クラブ・サークルインタビュー2012

クラブ・サークルインタビュー2012
クラブ・サークルインタビュー2012
ボランティア同好会Arch
 

ボランティア同好会Arch

ボランティア同好会Arch名前画像





どんなクラブ・サークルですか?

ボランティア同好会です。心優しい女子がメインです。

今は医用工学部の学生しかいないのですが、だからこそ人を思いやる気持ちの強いメンバーばかりで、充実した活動が行えていると思います。

活動は多いといえないかもしれないですが、大学の地域のお祭りなどにはお誘いいただいて、お手伝いをさせていただいております。

活動中も笑顔を忘れない、すてきな仲間たちです。

 
活動のなかで「夢中になれること」、「続けられる理由」は何ですか?

ボランティアの活動を通して出会う人たちはどの人もあたたかい人ばかりで、そんなあたたかさを知ると「世の中もまだ捨てたものじゃないな」と思えます。

また、活動をしていくなかで私たちも勇気付けられたり元気をもらえることもたくさんあります。そして、こうして行動を起こして活動しているからこそ味わえる感動や達成感は、今後の自分たちの生活にも生きてくるし、良い経験だと思います。

まさにボランティア3K(「かっこよくて」「感動があって」「経験がつめる」)です。

 
将来、桐蔭横浜大学の学生になるかもしれない高校生へメッセージを。

私たちArchのメンバーは、いつも活動日前になるとつらくなります。当日に向けての打ち合わせ、他団体とのコミュニケーション、大学の課題・・・。それでも当日は笑顔と挨拶だけは忘れません。

どんなにつらくても、笑顔と挨拶ができる心の余裕があれば、周囲の人は気づかないところで支えてくれます。

どんなときも、笑顔と挨拶を忘れずに生活してください。

 

ボランティア同好会Arch 詳細

所属人数:9人(男1人・女8人)

公式Webボランティア同好会Archのブログ
(http://blogs.yahoo.co.jp/toin_arch)

活動日数:週1~3日

主な活動内容:平日はミーティングの時間が多く、休日にある活動のミーティングや今後の活動についてミーティングを行ないます。土日はボランティア当日であることが多く、休日は活動日です。

大会・イベントスケジュール ■6月:あやめコンサート 企画・運営
■9月:燦爛祭(大学祭)で盲導犬育成支援
■8月:港南なつっこボランティア
■12月:クリスマスコンサート 企画・運営

実績  あやめコンサート、クリスマスコンサートは長年続いているArchの伝統行事です。毎年100名ほどのお客さんに足を運んでいただいており、楽しみにしていただいています。
 また、大学祭ではたくさんの方のご協力により、盲導犬協会への寄付を行なっています。