第12回バイオハイブリッド研究会

1997年5月26日(月)サンシャインシティ・プリンスホテル(3F 天覧の間)

  表 題演 者所 属
in vivoタンパク質ハイブリッド化と癌細胞のアポトーシス中谷一泰昭和大・薬
レセプター及びトランスポーターを利用する組織特異的薬物デリバリー戦略杉山雄一東大・薬
PEG修飾タンパクによる免疫制御高田 優高知医科大・医
温度応答性バイオコンジュゲートの合成とそのバイオメディカル応用岡野光夫東京女子医大・医
Polyethylene Glycol Modification: Impact on Tumour Targeting and Tissue-specific TargetingGillian FrancisPoly MASC
バイオコンジュゲート物質の問題点と21世紀へ向けての展望前田 浩熊大・医

←11 | 12 | 13→

ハイブリッド研究会の歴史に戻る

生体物質研究室のページに戻る