第14回バイオハイブリッド研究会

1999年5月31日(月)新横浜プリンスホテル(シンフォニア)

抗原特異的免疫寛容:臓器移植を目指して西村裕之桐蔭大・工
新しいバイオハイブリッド化技術の開発広瀬茂久東工大・生命理工
ドラッグデリバリーとバイオハイブリッド高倉喜信京大・薬
ハイブリッド型リポソームの開発と疾病治療への応用金田安史阪大・医
生体に啓発された材料開発:Bioinspired Materials片岡一則東大・工
21世紀を控え世界環境の現状
日本に於いて解決すべきテーマ
大木 浩前参議院議員
元環境庁長官
パネルディスカッション

21世紀のバイオ分野のNEEDS and SEEDS
和田 博
前田 浩
橋田 充
左右田健次
相澤益男
稲田祐二
 

←13 | 14 写真を見る | 15→

ハイブリッド研究会の歴史に戻る

生体物質研究室のページに戻る