2012.4.15(日) vs 慶應義塾大学
桐蔭横浜 29 [ 15−11
14−12
] 23 慶應義塾

<戦評>
 昨日よりは緊張に慣れてきたことと、良い意味での開き直りにより、随所に体を張った強いプレーがでた。DFから速攻の展開に持ち込むことができ、馬場・佐藤の速攻でリードしていった。
 後半もDFで粘りリードを保っていたが、ゲームを決めるところで気を抜いてしまい、36分過ぎ5点差とするナイス速攻でのシュートを軽いプレーでミスし、慶應の息をふきかえさせてしまう。40分あたりで1点差とつめられてしまいタイムアウト。なんとか修正し、エース石原の豪快なシュートもあり、再び主導権を握り新チームでの嬉しい初勝利となった。
 新チームとなり苦しいリーグとなると思われるが、できる限りのファイトをして一つでも多く勝利したい。

氏名 得点
前半 後半 合計
佐川 GK
押野
佐藤
馬場
福下
石原
前島
立迫
松崎
古庄 GK
國分
田畑 GK


Copyright(C)2008 Toin University of Yokohama Handball Club All rights reserved