監督指導歴
 平成9年、茨城大学男子のコーチングから指導者としての道へ。チームは3部から2部へ昇格。2年後指導者としての勉強を本格化させるべく国際武道大学大学院へ進学。チームは2部から1部へ昇格。大学院修了後、再度茨城大学へ、男子を4部から3部へ。女子が関東春季リーグ戦、初の3位となる。次の年に舞台を国士舘大学へ。平成15年国士舘2年目に男子のコーチとして、国士舘大学2度目の東日本インカレ優勝。全日本インカレにおいては17年ぶり3度目の決勝へ進出、おしくも銀メダル。国士舘4年目女子コーチとして、関東春季リーグ3位、インカレベスト8。4年間の国士舘との契約が終わり、平成18年、再度茨城大学へ。低迷していた茨城大学をいきなりの春季リーグで関東3位とする。茨城大学はその年インカレで銅メダル。指導はその後、海外まで幅を広げ、日本ハンドボール界ではじめて海外ナショナルチームヘッドコーチ(タイ)となり、女子U-18世界選手権やドーハアジア大会で日本とも対戦する。契約を終え、日本帰国後もJPNナショナルチームのスタッフとしてフランス女子世界選手権や北京オリンピック再予選を経験。また女子U-18のコーチングスタッフとして、台湾アジア予選突破、スロバキア世界選手権など貢献する。

年月日 概要
平成9年〜11年 茨城大学
男子:関東学生リーグ2部
女子:関東学生リーグ1部、全日本学生選手権ベスト8
平成10年9月 東日本学生選抜ロシア遠征コーチ
平成11年〜13年 国際武道大学
男子:関東学生リーグ1部、全日本学生選手権大会ベスト16
平成13年〜14年 茨城大学
男子:関東学生リーグ3部
女子:関東学生リーグ1部
平成14年〜18年 国士舘大学
平成14年 女子:関東学生リーグ1部、全日本大学選手権ベスト8
国民体育大会成年女子東京選抜チームコーチ
成年女子の部:3位入賞
平成15年 男子:関東学生リーグ1部、春季リーグ戦:準優勝
東日本学生選手権大会:優勝
全日本学生選手権大会:準優勝
女子:関東学生リーグ1部
平成16年 男子:関東学生リーグ1部
女子:関東学生リーグ1部
平成17年 女子:関東学生リーグ1部、全日本大学選手権ベスト8
平成18年 茨城大学
女子:関東学生リーグ1部
第12回男子アジアハンドボール選手権日本チームスタッフ
タイ女子ナショナルチーム ヘッドコーチ
第1回女子U-18世界選手権(カナダ)タイヘッドコーチ
カタール・ドーハアジア大会 タイヘッドコーチ
平成19年 JOCジュニア強化コーチ
全日本女子U-18コーチ
第2回女子U-18アジア選手権(台湾)日本ヘッドコーチ
北京オリンピック予選全日本男子チームスタッフ
第18回女子世界ハンドボール選手権(フランス)チームスタッフ
平成20年 北京オリンピック再予選全日本女子チームスタッフ
第2回女子U-18世界選手権(スロバキア)日本チームコーチ
平成21年 第3回女子U-18アジア選手権(ヨルダン)コーチ

Copyright(C)2008 Toin University of Yokohama Handball Club All rights reserved