学部トップニュース > 「自然活動論(冬季プログラム)」を実施しました

ニュース


「自然活動論(冬季プログラム)」を実施しました


2009/03/03 掲載


2月25日(水)〜2月28日(土)の間、スポーツ教育学科の必修科目である「自然活動論(実習を含む)」を、長野県の飯綱高原及び戸隠高原において実施しました。

実習では、冬山登山(飯綱山)、クロスカントリースキー(戸隠高原)、雪上でのテント泊等を実施しました。期間中、事故もなく、目的を達成することができました。

この期間、参加した学生は、自然環境の中に身体(からだ)をおき、自ら自然の一部となり、実際に環境に関わり、身体で感じ、考え、行動することの難しさ、面白さなどを学びました。

指導者の力、学習者の力、そして自然の力(自然の教育力)について考えていく実習です。


自然活動論(冬季プログラム)の様子1 自然活動論(冬季プログラム)の様子2
Copyright © Toin University of Yokohama. All rights reserved.

桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL:045-972-5881(代表) FAX:045-972-5972 E-mail:Admission@cc.toin.ac.jp

サイトマップコンセプト学部の特色履修モデル資格と進路スタッフ紹介入試情報お問合せ先アクセスマップ