学部トップニュース > 「サービス・ラーニング実習」の実習報告会を実施しました

ニュース


「サービス・ラーニング実習」の実習報告会を実施しました


2010/02/17 掲載


2月3日に「サービス・ラーニング実習」の実習報告会を実施しました。

サービス・ラーニングとは、学生が大学の外の様々な機関・団体などで、一定期間の社会貢献活動等に参加することを授業として展開するもので、アメリカでは数多くの大学で導入されている体験型の教育プログラムです。

今年度は、69名の学生が、12の受入機関で実習を行いました。受入先は、子どもの体操教室や子育て支援機関、高齢者のデイケア施設、在日外国人支援機関など非常にバラエティに富んでいます。

本学部の「サービス・ラーニング実習」では、単に活動に参加するだけではなく、準備から評価まで1年間かけたプログラムとして実習を展開しており、実習報告会は、実習の最後のまとめにあたります。報告会では、受入先の方々が見守る中、各学生が実習での経験を振り返り、お互いに学んだことや感じたことを伝え合いました。


「サービス・ラーニング実習」の実習報告会の様子1 「サービス・ラーニング実習」の実習報告会の様子2 「サービス・ラーニング実習」の実習報告会の様子3 「サービス・ラーニング実習」の実習報告会の様子4 「サービス・ラーニング実習」の実習報告会の様子5
Copyright © Toin University of Yokohama. All rights reserved.

桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL:045-972-5881(代表) FAX:045-972-5972 E-mail:Admission@cc.toin.ac.jp

サイトマップコンセプト学部の特色履修モデル資格と進路スタッフ紹介入試情報お問合せ先アクセスマップ