学部トップニュース > 「自然活動論(実習を含む)」冬季実習を実施しました

ニュース


「自然活動論(実習を含む)」冬季実習を実施しました


2010/03/06 掲載


2月24日(水)から2月27日(土)まで、「自然活動論(実習を含む)」の冬季実習を長野県の飯綱高原および戸隠高原において実施しました。

この授業は、学校教員として様々な自然体験活動を企画・立案する力を養うことを目的に実施するもので、スポーツ教育学科1年生の必修科目となっています。夏季(富士登山等)と冬季の2回の実習があり、各学生はどちらかの実習を選択して参加します。

今回の冬季実習では、45名の学生が参加しました。4日間を通じて、雪山登山(飯綱山)、クロスカントリースキー(戸隠森林植物園)、雪中でのテント泊、等のプログラムを行いました。前半は天候にも恵まれ、飯綱山頂からの展望は感動的なものでした。後半からは天候が少し崩れましたが、無事にすべてのプログラムを実施することができました。


「自然活動論(実習を含む)」冬季実習の様子1 「自然活動論(実習を含む)」冬季実習の様子2 「自然活動論(実習を含む)」冬季実習の様子3 「自然活動論(実習を含む)」冬季実習の様子4
Copyright © Toin University of Yokohama. All rights reserved.

桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL:045-972-5881(代表) FAX:045-972-5972 E-mail:Admission@cc.toin.ac.jp

サイトマップコンセプト学部の特色履修モデル資格と進路スタッフ紹介入試情報お問合せ先アクセスマップ