学部トップニュース > 授業風景:文化プログラムマネジメント(1年生)、文化プログラムII(2年生)

ニュース


授業風景
文化プログラムマネジメント(1年生)、文化プログラムII(2年生)


2010/11/26 掲載


文化やスポーツに関わるプログラムや作品が生み出されてくる背景は、どのような複雑なプロセスや工夫、試行錯誤があるのかを、文化やスポーツ関連活動の理論家、実践家のかたがたを講師に招いて、体験的に学んでいく授業です。


<文化プログラム>


10月27日
サーカスユニット、SOLSORA (CHARRON MICHEL, CHARRON 智子)のお二人に来ていただきました。
文化プログラムの様子1
まず見本
文化プログラムの様子2
うまくできています。
文化プログラムの様子3
あれ?
文化プログラムの様子4
はい、できました。

11月10日、17日
水泳を始めとして、幅広く健康運動のインストラクターをしていらっしゃる内村亮先生にお越しいただきました。
文化プログラムの様子5
どれくらい「老化」しているかを確認…
文化プログラムの様子6
からだの仕組みや構造を学び
文化プログラムの様子7
武術の動きを取り入れたエクササイズも体験

11月24日
写真家でありノンフィクションライターとして活躍していらっしゃる、宇都宮徹壱先生の授業。自ら撮影してこられた写真とともに、今年のFIFAワールドカップ大会について、お話いただきました。
文化プログラムの様子8 文化プログラムの様子9

<文化プログラムII>


10月29日
社交ダンス界の重鎮、東條道男ご夫妻に講師としてお越しいただきました。ほとんどの学生にとっては、初めて目の前で見る社交ダンス。とても贅沢な経験でした。
文化プログラムIIの様子1
目の前で見る「本物」の社交ダンス
文化プログラムIIの様子2
社交ダンスの身のこなしをもとに、エスコートのしかたなどを学習。ちょっと緊張。

11月19日
クラウンふくろこうじ氏を講師にお招きして、クラウンの身のこなしや、基本となる「からだ」によるコミュニケーションを学びました。
文化プログラムIIの様子3
まずはパフォーマンスを見せていただき…
文化プログラムIIの様子4
コミュニケーションのレッスン

Copyright © Toin University of Yokohama. All rights reserved.

桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL:045-972-5881(代表) FAX:045-972-5972 E-mail:Admission@cc.toin.ac.jp

サイトマップコンセプト学部の特色履修モデル資格と進路スタッフ紹介入試情報お問合せ先アクセスマップ