学部トップ > 教員紹介 > スタッフ紹介 > 並木 浩一

スタッフ紹介


スポーツ健康政策学科
名前並木 浩一(NAMIKI Koichi)並木 浩一 教授
フリガナナミキ コウイチ
職位スポーツ健康政策学科 教授
専攻分野メディア論、表象文化論、身体論
Specialized FieldMedia studies, Culture and Representation, Theory of body
保有学位・資格等博士(学術)
主な担当科目文化資源論(メディア産業論)、街づくり文化論
プロフィール

1961年、横浜生まれ。大卒後、新聞社系列の広告・情報出版社に入社、情報誌の編集部に所属、映画担当等を経験。映像(映画)・音楽製作会社に転じ、オペラ、バレエ、UK-POP等のプロモーター。ダイヤモンド社に移籍して映像制作、次いで雑誌・書籍の編集者となる。「TVステーション」編集長、「ダイヤモンド・エグゼクティブ」編集長、広告企画部長、編集委員等を経て退社し、大同大学情報学部教授(メディア論)。2012年春より桐蔭横浜大学に転じ、現職。

受験生・学生にメッセージ

からだと文化は不可分のものです。特に"踊る身体"の文化について「マス=メディアとからだ」の関係で考えることを、研究として行なってきました。人間はからだをどのように語ってきたか。新聞や雑誌、TVや映画といったマス=メディア資料の中には、そのヒントがたくさんあります。「からだの知」に踏み込んでいく刺激的な経験を、みなさんと共有したいと考えています。