学部トップ > 平成22年新4年生卒業研究構想発表会を開催しました

平成22年新4年生卒業研究構想発表会を開催しました


2010/02/23 掲載


医用工学部臨床工学科では、臨床工学技士の国家試験の合格はもちろん、卒業研究にも力を入れています。卒業研究では、学生一人ひとりが主役となって、1年間をかけて1つのテーマについて研究していきます。その間3回行われる研究発表会では、研究計画やその成果を発表するとともに、卒業論文の完成を目指します。そして、成果次第では専門の学会での発表のチャンスが与えられます。毎年、数名の学生が学会発表を経験して卒業していきます。

今年も2月12日および13日の2日間、平成22年度新4年生卒業研究構想発表会が行われ、これから1年を通して取り組む研究計画について新4年生全員が発表しました。そして、先生方からの質問や意見、アドバイスに熱心に応えていました。

また、13日の発表会には、平成22年度医用工学部入学予定者のための入学前オリエンテーションの一環として、AO試験および推薦試験の合格者の皆さんにも発表会を見学していただきました。


平成22年新4年生卒業研究構想発表会の様子1 平成22年新4年生卒業研究構想発表会の様子2

Copyright © Toin University of Yokohama. All rights reserved.

桐蔭横浜大学 医用工学部 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL:045-972-5881(代表) FAX:045-972-5972 E-mail:Admission@cc.toin.ac.jp

サイトマップ学部の特長生命医工学科臨床工学科資格と進路Q&Aお問合せ先アクセスマップ