学部トップ > 医用工学部臨床工学科 4年次 卒業研究中間発表会が開催されました

医用工学部臨床工学科 4年次 卒業研究中間発表会が開催されました

2012/08/04 掲載


医用工学部臨床工学科では、4年次に臨床工学技士国家試験合格を目指しながら卒業研究を活発に行っています。今回の中間発表会はポスター発表形式で、これまでの研究過程で得られた成果を発表しました。これらの研究成果は国内外の学会や研究会で発表する学生も多く、これらの経験から得られた実力は卒業後、社会から高い評価をいただいております。会場では多くの学生や保護者、オープンキャンパスにお越しいただいた高校生、教職員の前で一人ずつ研究発表を行い、皆さまの投票によって優秀ポスター賞が選出され、2名の学生が表彰されました。4年生はこれから卒業論文の作成、最終発表会、国家試験とイベントが続きます。大学における4年間の学習の集大成として、すばらしい成果を残してくれるものと期待しております。

ご来場いただきました多くの皆さま、およびご協力いただきました教職員の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


臨床工学科 教員一同


卒業研究中間発表会の様子1 卒業研究中間発表会の様子2
卒業研究中間発表会の様子3 卒業研究中間発表会の様子4