大学院

大学トップ学部・大学院> 大学院 工学研究科


桐蔭にはのびのびと専門分野を究め、各ジャンルで国際的に活躍する大学院生たちも少なくありません。学際的視野を養い、個性豊かな研究者を育てる。それが桐蔭の大学院です。


TOPICS


教育情報の公表


工学研究科修士課程

学部教育をベースに、研究の面白さを堪能する


【医用工学専攻】

本専攻は新たな視点をもった医用工学の研究者、技術者の養成を目的とすると共に、罹病以前の健康管理、特に健康維持に対して生態環境、化学環境、生活環境が絡む問題を科学的に解明し、判断処理できる専門家の育成を目指している。

研究分野は下記の通りである。


  1. 医用工学研究分野
  2. 生体環境工学研究分野
  3. 遺伝子工学研究分野
  4. 生体機能分子工学研究分野



【情報・機械工学専攻】

本専攻の研究分野は大きく二つに分けられるが、ひとつは情報とそれを扱う人間との間のインターフェイスに関する研究であり、他はわれわれの生活の様々な局面で利用されようとしている、各種機械の機能化さらには知能化に関する研究である。

研究分野は下記の通りである。


  1. 応用情報工学研究分野
  2. 知能機械工学研究分野




工学研究科博士課程

新しいフィールドを開拓する自由な研究環境


【医用工学専攻】

本専攻は、新たな研究の視点をもった医用工学ならびに環境工学の研究者の育成、医工学の技術開発に貢献する専門家の養成を目的とする。

医用工学においては、医用材料と医療用診断装置の開発、理化学的治療技術の開発、そして罹病以前の健康管理にかかわる科学的研究、特に健康維持に対して生態環境、化学環境、生活環境が絡む問題の科学的解明などを課題とする。

研究分野は下記の通りである。


  1. 医用工学研究分野
  2. 生態環境工学研究分野
  3. 遺伝子工学研究分野
  4. 生体機能分子工学研究分野
  5. ナノテクノロジーおよびエネルギー工学研究分野