大学院

大学トップ学部・大学院大学院 工学研究科> 文部科学大臣賞を受賞

大学院工学研究科の宮坂 力 教授と池上 和志 講師が、文部科学大臣賞を受賞

2009/03/10 更新


3月9日付で、大学院工学研究科の宮坂 力 教授池上 和志 講師が、文部科学大臣賞を受賞することになりました。

大学での太陽電池研究と、大学ベンチャー(ペクセル・テクノロジーズ株式会社)との連携が評価されました。


  • 授与する団体
    グリーン・サステイナブル・ケミストリーネットワーク
    地球環境にやさしい化学(Green sustainable chemistry)の技術
  • 対象となる研究題目
    「印刷技術によるプラスチック色素増感型太陽電池の開発と教育・啓発活動」
  • 受賞者(産学連携の研究者として3名)
    宮坂 力、池上和志
    ペクセル・テクノロジーズ株式会社 手島健次郎
  • 授賞式
    学術総合センター 一橋記念講堂(東京・竹橋)
    一ツ橋記念講堂 において 3月9日(月)18:00PMより行われました


表彰状
第八回グリーン・サステイナブル ケミストリー賞
文部科学大臣賞
「印刷技術によるプラスチック色素増感型太陽電池の開発と教育・啓発活動」