入試情報

大学トップ入試案内(受験生応援サイト)> オープンキャンパス> 当日のプログラム(2009年7月4日)

オープンキャンパス 当日のプログラム(2009年7月4日)



  1. 日時平成21年7月4日(土)13:00〜
    (受付は11:30〜15:30)

    (終了しました。ご来場ありがとうございました。)
  2. 場所メモリアルアカデミウム法学部棟(J棟)先端医用工学センター(BME)/大学体育館(詳細は下記参照)

※ プログラム内容は急遽変更になる可能性があります。



受付はこの階段をのぼった先になります。

医用工学部のプログラムは、すべて、先端医用工学センター(BME)で行います。

本学法学部の特長である、フレッシュマン・ゼミを紹介します。一年次から行われるゼミとは、どんなもので、どんな狙いがあるのか?高校生のみなさんにわかりやすく説明します。
*写真は、実際のゼミの様子

本学に移築、復元した「歴史の証人」ともいうべき、旧横浜地方裁判所陪審法廷をぜひ体感してください。

学教員が、一人ひとりに丁寧に対応いたします。進路の悩みをぶつけるのも大歓迎!本学は3学部ありますので、学問系統別に全学部をはしごするもの良いかも・・・。
どの学部がどう将来に活かされるのかを知る良い機会になるのを期待しています 。

−電気メスの切れ味を体験してみよう!−

手術のときに医師が使う電気メス。緊急の時でもきちんと使えるように毎日の保守・点検は欠かせません。そう、その保守・点検を担うのが「臨床工学技士」です。電気メスをはじめ超音波診断装置、心電図計などの操作を体験してください。

@「これからの医療と医療技術者」

講師:医用工学部 准教授 米坂 知昭

これまで医療技術者(臨床検査技師)として先端医療に関わり、さらに病院経営にも携わってきた本学教員がわかりやくす説明します。

講師経歴:

(社)神奈川県臨床衛生検査技師会 会長 / (社)日本臨床衛生検査技師会 常務理事(学術事業部) / 関東甲信地区臨床衛生検査技師会 理事 / 神奈川県医療専門職連合会 副会長

A「医学と工学〜現代医療は医用工学(ME)技術に支えられています〜」

講師:医用工学部 准教授 平井 紀光

『医用工学』という言葉を知っていますか?最先端の工学技術なくして、もはや正常な医療は成り立ちません。現在の医療現場から熱い期待を寄せられている医用工学の現状をお話します。

講師プロフィール:

1942年宮城県生まれ。東京電機大学工学部電気通信工学科卒、工学院大学工学専攻科卒業。東京大学医学部研究生を経て、現在、東京大学医学系研究科医用生体物理学講座客員研究員、桐蔭横浜大学医用工学部准教授。

「文化スポーツを学んで公務員になる方法」

講師:スポーツ健康政策学部 教授 岡本真佐子


学部のコンセプトである『文化スポーツ』。それは、スポーツ、身体運動、健康、福祉、文化、行政、スポーツジャーナリズムなど、様々な領域が含まれます。これらを幅広く学ぶことが、なぜ有効なのか?公務員養成に焦点をあててお話します。


講師プロフィール:

大学助手、大学院文化政策プロジェクト助教授等を経て、08年4月より桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部教授、スポーツ健康政策学科長に就任。(独)国際交流基金客員教授。これまで、スリランカで経済開発に伴う社会変化を、トルコやアジア各国において、文化政策の比較研究などを実施、専門分野は文化人類学、文化政策、国際文化交流。


各プログラムの時間・場所についてはこちら
(ページ上部へ移動します)

Copyright © Toin University of Yokohama. All rights reserved.